スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光通信のプロバイダを変更したらネットの通信速度が速くなる?

インターネットをしていると、回線速度は速ければ速いほど良いと思いますね。

うちは、光回線。家の中ではWi-Fiをとばしてスマホや、3DS(使ってるのかな?)をネットに繋いでいます。
Wi-Fiは、基本的に家まで引き込んでいる光回線の速度に依存してしまうので、光回線が速ければスマホも快適に使えるようになります。

しかし、マンションなので光回線といっても、そんなにスピードが出るわけではないんです。

マンションの通信状況という、同じような状況で光通信の回線速度を上げる方法が、以下のページに紹介されていました。
【ネット通信回線速度比較】プロバイダ変更で、247%も速くなった。

プロバイダーを変更して、2.5倍の速さが実現したと言う・・・。
凄すぎる!というか、変更前が遅すぎるような気がするんですが・・・・・。

でも、スピードテストで、プロバイダー変更前と変更後の速度計測を複数回実施していて、とことん実証主義なんですね、納得しちゃいました。

ということで、うちでもプロバイダーの変更を宣言したいと思います。
(キャッシュバックが魅力的!)
スポンサーサイト

放射能が心配!より安全な野菜の確保のために。

先日は、残留放射能に関する記事を書きました。
うがいの水が心配な人に、放射性セシウムを除去する浄水器の無料モニター

東日本大震災から、もうすぐ三年になろうとしています。

先日の朝日新聞で、全国455の地方自治体が、国会に「脱原発の意見書」を提出したことをいちめんで取り上げました。
455giseki.jpg


これまで、なぜかこの手の脱原発を謳う記事が、大きく報道されることはありませんでした。
元総理大臣である細川氏の、東京都知事選出馬を機に、脱原発の潮目が変わってきたように思います。

放射性物質の食物への付着・残留は、特に子どもが小さな家庭には切実な問題です。
東日本よりも、安全性が高いことで、九州を産地とした野菜が売れていると聞いています。
放射能検査済みの九州野菜ならはたちょく九州

うがいの水が心配な人に、放射性セシウムを除去する浄水器の無料モニター

ちいさな子どもがいる家庭だと、子どもが口に入れるものに神経質にならざるを得ません。

・赤ちゃんのミルクをつくる水
・料理をつくったり、ご飯を炊く水
・お茶を沸かす水

これらは、ペットボトルで購入した安全な水を使っている家庭が多いでしょう。


しかし、
インフルエンザや風邪が流行する時期、うがいをする水が心配になります。

あまり、量が多くないかもしれませんが、直接口に入れる水なので気になります。

いま、放射性セシウムを除去することができる浄水器の無料モニターキャンペーンを行なっています。
4ヶ月利用できるので、風邪の時期を乗り越えるには十分だと思いますよ!

放射性セシウムを除去する浄水器無料モニター60台募集

4ヶ月無料で使えます。




やっと寝付いた発熱中のこどもの体温を測る方法

赤ちゃんや、小さな子供が、風邪やインフルエンザなどで発熱している。
心配ですよね!

体温を測りたいのに、ぐずってしまって計測できなかったりすることはよくあります。


やっと、寝付いてくれたときはホッとします。
ここぞとばかりに体温を測ろうとして、起こしてしまった事を何度か経験しました。

寝ている子供を起こすことなく、正確に体温を計測できる体温計が発売されています。

直接、子どもの体に触れることなく、体温を測ることができるので、
ようやく寝ついた子どもを刺激しなくて済みます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。