FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定の材料

『決定のためには、いろいろな案がなくてはならない。
可、否の二案だけでは不足であり、決定しないという決定もある。』

ピーター・ドラッカー(経営学者)


たとえ、どんなに質の高い案であっても、二案では判断しかねる。
「どちらかに決めてください」と相手に迫るのは酷というものだろう。

携帯朝礼スピーチネタ辞典
スポンサーサイト

理解される仕事の仕方

人間をよく理解する方法は、たった一つしかない。
それは、彼らを判断するのを決して急がないことである。

サント・ブーヴ(作家)


全く反対の立場から置き換えて見ることもできます。
仕事をするうえで、相手によく理解・信頼してもらうことは重要です。
成果を急ぐあまり、相手の判断を急いでいることはありませんか?

携帯朝礼スピーチネタ辞典

夢と仕事。

行動を伴わないビジョンは、たんなる夢。
ビジョンのない行動は、だだの暇つぶし。
ビジョンと行動がそろって、はじめて人生を変えられる。

ローター・J・ザイヴァート(作家)


仕事の成果にも同じことが言えますね。

携帯版 朝礼スピーチネタ辞典

ケネディの血とは?

やるべきことはやる。
自分がどうなろうとも、いかなる障害、危険、圧力があろうとも。
これは人間道徳の基本。

ジョン・F・ケネディ(35代アメリカ合衆国大統領)

先日、亡くなったエドワード・ケネディ米上院議員は暗殺されたジョン・F・ケネディ氏の末弟。
「栄光と悲劇の名門ケネディ王朝の終えん」として、全米のメディアで大きく報じられました。
また、CNNテレビは、2008年大統領選で、悪性の脳腫瘍(しゅよう)との闘病生活を送るケネディ議員が民主党大会の会場に姿を現し、「米国を変え、オバマ氏を大統領にするためにここに来た」と演説、聴衆の胸を打った場面を繰り返し放映した。

携帯版「朝礼スピーチネタ辞典」

「休んでいい」と言われるのを待っていないか?

工藤公康
「現役力」(PHP新書)より。
プロ野球最年長投手。最多の223勝(2009年5月時点)を挙げている。また、2006年までに在籍した3球団で優勝と日本一を経験しており、このことから「優勝請負人」と呼ばれる。最年長記録を次々と更新することから「鉄腕」と呼ばれることもある。

凡人にとって耳の痛い言葉だ。しかし、工藤投手を支える「現役力」はまさに「誰よりも練習をすること」なのだろう、練習をすることは容易でも、それをずっと続けることはとにかく難しい。

↓携帯版↓
朝礼スピーチネタ辞典

「イチローの流儀」文庫本が出ました

「イチローの流儀」


イチローの流儀 (新潮文庫)

本書で紹介されているイチロー選手が大切にすることは、
「徹底したプロフェッショナル意識と行動」である。

2004年8月3日。
1日で2試合に出場し、6打数6安打を達成した。
その日は「大リーグに入って最悪の体調」だったという。
移動による時差で一睡もできなかったためだ。

そんな日になぜ最良の結果を残せたのか。
大リーグの過酷な移動に備えて、故意に眠らずに試合に出る経験を積み、体を慣らすという驚くべき姿勢があった。
「普段から意識していないとことを突然やれと言われてもできない」とイチロー選手は語る。
才能は勿論だが、地道な自己管理とプロフェッショナルに徹する意識の違いがうかがい知れる。

朝礼スピーチネタ辞典

「道徳は実利に結びつく」

「道徳は実利に結びつく」
経営の神様と呼ばれる、松下幸之助(現パナソニックの創業者)の言葉です。

経済的な利益と道徳を不可分のものとするこの思想の原点が、二宮尊徳の教えと言われています。
「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」

↓携帯版はコチラ↓
朝礼スピーチネタ辞典

「良いものをどんどん安く」パナソニックの水道哲学

「良いものをどんどん安く」
松下電器産業(現パナソニック)創業者の松下幸之助氏が1932年に唱えた「水道哲学」です。


1932年5月5日、松下幸之助は全社員を大阪の中央電気倶楽部に集め、会社の使命を示した。
それが「水道哲学」といわれるものです。



産業人の使命は貧乏の克服である。
そのためには、物資の生産に次ぐ生産をもって、富を増大しなければならない。

水道の水は、通行人がこれを飲んでもとがめられない。

それは量が多く、価格があまりにも安いからである。

産業人の使命も、水道の水のごとく、物資を安価無尽蔵たらしめ、楽土を建設することである。





松下氏が「水道哲学」を説いてから80年近くが過ぎました。


当時の状況を鑑みると「水道水」は「井戸水」と相対的に比較して、
「水質がよく」「安全性が高く」「絶え間なく供給される」水道は当時の生活に劇的な変化をもたらしたのでしょう。



「水道哲学」浸透の恩恵を受けて、現在、私たちの身の回りには便利なもので溢れています。
そして消費者は便利で安全性の高いことは勿論、更なる付加価値のある商品を求める傾向にあります。



「水」を例にとっても、現在では「水道水」をそのまま直接、飲む人は少ないでしょう。
コンビニエンスストアには「エビアン」というフランスのミネラルウォーターが1リッター198円で販売しています。
1リッター198円は「高い!高い!」と騒いでいたガソリンよりも高い価格ですね!
しかし、買う人がいるから売っているというのが現実。



どこに付加価値を見いだし、どのように供給するか?
「水道哲学」の先にある経営戦略を模索する時代になっています。


↓携帯サイト↓
朝礼スピーチネタ辞典

楽天の「成功の法則92か条」

「ミニ三木谷を育てたい」
この想いから、楽天社長三木谷浩史氏の書いた本をご紹介。

本書は三木谷氏自身が毎週月曜の朝礼に10分間ずつ話した内容を編集しています。

基本的な理念は3つ
「常識にとらわれず、自分を信じる」
「目標は大きく立てる」
「チームで一致団結する」

変化を前向きに捉えて先手を打ち、時代を切り開いていく気概が必要。
物事を成し遂げる。結果として、それに付随する達成感を得る。これこそが、ビジネスパーソンにとっての最大の報酬でもある。


成功の法則92ヶ条
三木谷 浩史
成長し続ける”楽天”の作り方!


↓携帯サイト↓
朝礼スピーチネタ辞典

「100,10,1」夢を実現させよ!

「100,10,1」

盛田正明(もりたまさあき)氏がソニーにいたころ井深大(いぶか まさる、盛田昭夫とともにソニーの創業者の一人)さんから学んだ数字です。

新製品開発のアイデアが100件あっても、その中から10の新製品が生まれれば良い方。本当に飯の種になるヒット商品はたった一つしかない。

井深さんは常に「世の中に存在しない商品を作り出すように」と目標を掲げました。
言い換えると「夢を実現させよ」ということです。


盛田正明(もりたまさあき、1927年5月29日~) 盛田昭夫の実弟。
東京工業大学電気化学科卒業後、東京通信工業株式会社(現ソニー)に入社。
ソニー副社長、ソニー・アメリカ会長兼CEO、ソニー生命保険取締役会長等を歴任。財団法人日本テニス協会会長。


朝礼スピーチネタ辞典

「UFO」それは、未確認飛行物体

最初に視界に入ってきたときはそれが何物なのかをすぐには判別できませんでした。
トンビのようなものが、くるり、くるり、と旋回しながら高度をあげていく・・・。

しばらくはラジコン飛行機かな?・・・と。
その優雅な姿に惹かれ、車を降り、近づいていくと、
道路を挟んだところに建っている、老人ホームの敷地から飛ばしている様子。

その老人ホームは町を見下ろす丘の上にゆったりと、すがたよく建っていて、
なだらかに下っている、その丘一面に草が密生して風に揺れていました。

丘を駆け上がってくる風を翼に受けて、旋回しているのはラジコンのグライダーでした。


動力になるプロペラの付いたラジコン飛行機はこれまで何度も見たことがあるが、ラジコンのグライダーを見るのはこれが初めて。
無知を恐れず推測をすると、大きな紙飛行機に舵をコントロールできるラジコンが付いているといったところでしょうか?

少し離れたところから、しばらくグライダーを飛ばす様子を眺めていました。
すると、うまく風をつかまえて、旋回・上昇していくのは10回に1回くらい。
たいていは2回転する前に丘の斜面に戻ってきます。

40代後半と思しき操縦者の男性は主翼(というのでしょうか?)1メートル以上はあろうかというその大きなグライダーをひょいと持ち上げ、
あのマサカリ投法の村田投手よろしく、大きく振りかぶるとエイヤっと放り投げる・・・。
すると、そのグライダーはまさに紙飛行機のようにふわりと滑空します。


あいにくの曇り空をバックにしても、その姿は優雅の一言。
空は自由だな~というグライダーの声が聞こえてくるようです。


ただひとつ皮肉に思えたのが、老人ホームに入っている方にはどう映っているのかと・・。
様々な事情からそこにいるであろうことを鑑みるに、多少は窮屈な思いをなさっているのではないのか?
そんな方からご覧になると自由な空にふわりと浮かぶその飛行物体は自身の境遇と比較してみてしまうことはないのかと、いらぬ心配をしてしまいました。


もちろん、そのグライダーの操縦者には悪意も罪もないのでしょう。


朝礼スピーチネタ辞典

「ブログランキングに参加しています、クリックお願いします」





学校の勉強はどんな役に立つか?

食料品に限らず、いろんなものが値上がりしてますね!




うちの奥さんがスーパーから帰ってくるなり私に不満をぶつけてきました。




いつも購入しているイタリア製のパスタ。




¥100→¥178に値上げした!




「一気に78円もあがったか?そりゃひどいな!」と、私も思った。




うちの奥さんは値上げに対する抗議行動として国産品の¥178のパスタに切り替えた。




ところが、今までのイタリアパスタは

500グラムで178円

一方、新顔の国産パスタは

300グラムで178円




おいおい、あきらかにこれは損しているよ!




実はうちの奥さんはバリバリの理系です。

それも学区内で最も優秀な(私などは恐れおののくような)高校でした。

なんで、こんな損な買い物をしてくるんだ?




よく子供なんかに「算数を勉強して将来役に立つの?」

なんて、聞かれたりしますが、

うちの奥さんを見る限り、算数だとか数学だとかという、

その解法テクニックそのものは使う人しだい。




もっと重要なことは、冷静な判断力のもと、感情に左右された行動を起こさないことが重要なのでは?

朝礼スピーチネタ辞典

成功の反対は失敗ではない

漫画の話で恐縮です。

今週の週刊誌「モーニング」に連載されていた「三田紀房著 エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝」。

感心しました。いや、感動しました。

以下、マザーテレサの言葉だという・・・。
「愛情の反対は無関心」
愛情の反対は憎悪ではない。

「成功の反対は挑戦すること」
成功の反対は失敗ではない。


愛情から憎悪に変わることがある。
逆もまた然り。

成功から失敗に変わることもある。
逆もまた然り。

つまり普通の人の反対と思っている物事は実は単なる左右に寄り添っているもので、
何かの作用が働いたときに、左右が入れ替わるのかもしれない。
逆に挑戦しないことには、成功も失敗もない。

仕事にも言えますね。

常に挑戦し続ける人間でありたいと思う漫画でした。

朝礼スピーチネタ辞典

ヒットは狙ってつくる

何かと話題の東国原知事。
彼がメディアに登場する際、宮崎の名産品を持参して紹介する姿を皆さんもご覧になったことがあるのでは?
彼自身も「宮崎県のセールスマン」を自称しています。

実は知事は緻密な計算の上にセールスプロモーションをしているそうです。
知事の戦略とは?
ズバリ!情報の選択と集中です。

一時期に紹介する県産品は1ジャンルしかもひとつの産品のみにとどめている。
2月~4月の間は畜産物の鶏(宮崎地鶏)
皆さんもよく見たのでは?この間はマンゴーのことなんかは一言も触れていない。
5月は農作物の代表としてマンゴー。
そして、6月になったらもう、マンゴーのことは言わないんです。
6月はウナギのことを宣伝してます。

最近、よく「見える化」なんていいますが、伝えたい情報を時期によって集中して、分かりやすくしてあげて、強く印象付けています。
なるほど、いわれてみれば私の脳みそにも見事に刷り込まれていました。
地鶏なんてどこの地方にもあるのですが、地方の名産品店なんかに行ったとして、もし宮崎産と他県産が並んで販売されていたら間違いなく宮崎産を選んで買っているでしょうね。

朝礼スピーチネタ辞典


気が付いたら学んでいたような娯楽を与えたい

ディズニーランドの創始者 ウォルトディズニーの言葉に、こんな言葉があります。

 「楽しんで学べる環境を与えるよりも、
  気が付いたら学んでいたような娯楽を与えたい」

朝礼スピーチネタ辞典

100-1=0である。

帝国ホテルのサービスは「100-1=0」
ブランドは10秒で崩れる。
帝国ホテル会長の藤居寛(ふじいひろし)氏の考えです。

お客様が帝国ホテルに求めるサービスのレベルが高いだけに、従業員の些細なミスがクレームにつながります。

100-1は99ではなくて0になってしまう。

100年以上かけて築き上げてきたブランド価値もたった10秒で失われてしまうことがある、と考えています。


帝国ホテルは東京都千代田区内幸町にあるホテルで、1890年11月3日に落成、同年同月7日に開業した。
隣接する鹿鳴館(ろくめいかん)と密接な関連を持ったホテルとして井上馨(いのうえかおる)が渋沢栄一(しぶさわえいいちと大倉喜八郎(おおくらきはちろう)の2人を説いて有限会社帝国ホテル会社を設立させ建設したものです。

以後、国の文化を代表するナショナルホテルとしての地位を保ちつづけています。


携帯版朝礼ネタ辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。