FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生太郎とキャプテン翼

自民党幹事長麻生太郎さんは漫画好きで知られているのですね、
「漫画大臣」なんて、書いてあるところもありますが、今度は「漫画総理大臣」に格上げでしょうか?

以下は麻生太郎氏とマンガに関するエピソード。


イラクの復興支援の一環、日本政府は(平成16年?)ODAで給水車を贈りました。

担当の役人(官僚?)は「日本の支援です!」という意味を込めて、
その給水車のタンクに大きな日の丸を描こうとした。

すると、
麻生氏:「おまえらイランとイラクの国旗の区別つくか?」

お役人様:「いいえ、区別つきません」

麻生氏:「中東の人が日本と韓国の国旗の区別つくわけないだろ!」「そこに日の丸描いても意味ないよ!」

続けて麻生氏:「日本と分かるものはなんだ?」

某氏:「キャプテン・マージド(マジェドとの表記もある)は?」


調べてみると中東で大人気のアニメ、当地でバンバン、テレビ放映されているとのこと。

そうです、ご存知「キャプテン翼」です。

中東の方たちが「キャプテン・マージド=日本」と、どれくらい認識しているかは不明ですが、子供に人気があって、良いイメージのものという認識は持っている。

良いイメージの証拠に、こういった特殊車両というのは当地で攻撃の対象になることが多いようなのですが、「キャプテン・マージド」が描かれた給水車は一台も被害にあっていないとのこと。

国際貢献に一役ですね!

■追記■
麻生さんの逸話として聞いていたのですが、外務省のホームページに、「キャプテン翼大作戦」の発案者らしき方の記事がありました。こちらのほうが面白かったので是非!
外務省、サマーワ「キャプテン翼」大作戦-給水車が配る夢と希望-


キャプテン翼は世界中で放映されている様です。
ちなみに、イタリア版では
「HOLLY e BENJI -Due Fuoriclasse-」
「ホリーとベンジ」というらしい。←なんのこっちゃ!

放映国に関してはウィキペディアが詳しい。
Wiki-キャプテン翼-
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

選挙にもお金がいる

借金は計画的にしたいですね。その前には読んでおきたい話です。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。