FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イチローの流儀」文庫本が出ました

「イチローの流儀」


イチローの流儀 (新潮文庫)

本書で紹介されているイチロー選手が大切にすることは、
「徹底したプロフェッショナル意識と行動」である。

2004年8月3日。
1日で2試合に出場し、6打数6安打を達成した。
その日は「大リーグに入って最悪の体調」だったという。
移動による時差で一睡もできなかったためだ。

そんな日になぜ最良の結果を残せたのか。
大リーグの過酷な移動に備えて、故意に眠らずに試合に出る経験を積み、体を慣らすという驚くべき姿勢があった。
「普段から意識していないとことを突然やれと言われてもできない」とイチロー選手は語る。
才能は勿論だが、地道な自己管理とプロフェッショナルに徹する意識の違いがうかがい知れる。

朝礼スピーチネタ辞典

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。